ja Japanese
af Afrikaanssq Albanianam Amharicar Arabichy Armenianaz Azerbaijanieu Basquebe Belarusianbn Bengalibs Bosnianbg Bulgarianca Catalanceb Cebuanony Chichewazh-CN Chinese (Simplified)zh-TW Chinese (Traditional)co Corsicanhr Croatiancs Czechda Danishnl Dutchen Englisheo Esperantoet Estoniantl Filipinofi Finnishfr Frenchfy Frisiangl Galicianka Georgiande Germanel Greekgu Gujaratiht Haitian Creoleha Hausahaw Hawaiianiw Hebrewhi Hindihmn Hmonghu Hungarianis Icelandicig Igboid Indonesianga Irishit Italianja Japanesejw Javanesekn Kannadakk Kazakhkm Khmerko Koreanku Kurdish (Kurmanji)ky Kyrgyzlo Laola Latinlv Latvianlt Lithuanianlb Luxembourgishmk Macedonianmg Malagasyms Malayml Malayalammt Maltesemi Maorimr Marathimn Mongolianmy Myanmar (Burmese)ne Nepalino Norwegianps Pashtofa Persianpl Polishpt Portuguesepa Punjabiro Romanianru Russiansm Samoangd Scottish Gaelicsr Serbianst Sesothosn Shonasd Sindhisi Sinhalask Slovaksl Slovenianso Somalies Spanishsu Sudanesesw Swahilisv Swedishtg Tajikta Tamilte Teluguth Thaitr Turkishuk Ukrainianur Urduuz Uzbekvi Vietnamesecy Welshxh Xhosayi Yiddishyo Yorubazu Zulu

自分にとって右足ブレーキは悪い癖だった

左右非対称な足

左足ブレーキ

私は主に仕事でオートマ車の運転をする事が多いのですが、現在、ブレーキを左足で踏むようにしています。どうやら自分にとって右足ブレーキは悪い癖だったようです。

きっかけ

左足ブレーキを始めたきっかけは、数年前に痺れや痛みで2ヶ月ほど左足を引きずって歩く様になってしまった事からです。

私の場合、病院に行って注射や服薬をするのは怖い面があるので、自己治癒、自然治癒を待つしかありませんでした。原因は「痛風?」「アマルガム、ノビチョク等何らかの毒物、劇物を飲まされた?」という事が予想されました。新御徒歯科で架空の虫歯治療により謎の詰め物をされ、その詰め物は飲み込んでしまったようです。

左右の足の筋力バランス

いずれにしても、筋力の弱い左足の方に症状が現われたのではないかと思いました。原因は右足でアクセルとブレーキを踏むという悪い癖からです。仕事で長時間、運転する事が多いので右足だけが酷使されてしまい、左足は全く使いません。左右の足の筋力バランスは非常に偏り、左足が弱っていったのです。
そこで左足でブレーキを踏む事を始めました。
右足でアクセル、左足でブレーキ。これでバランスよく両足の運動になったのです。

安全面

運転中の安全面ではどうかというと、左足ブレーキの方がより安全な運転になるようです。
右足をアクセルからブレーキに切り替えるより、ブレーキに軽く乗せている左足で瞬時にブレーキを踏んだ方が圧倒的に早いですね。当然、停止距離もその方が短くなり、事故の確率も下がります。

慣性

それまでは右足アクセル、右足ブレーキの運転を長年続けていたので、左足ブレーキに慣れるまでは少し時間がかかりました。ブレーキの微妙な強弱がぎこちない感じになりましたが、しばらく続けると完璧に調整出来るようになりました。

最後に

オートマ車の運転では、右足ブレーキよりも左足ブレーキの方が、『健康面』『安全面』から見て理に適っている事がわかりました。
そして長年の癖を治すのには、安全な環境で慣れるまで練習をする必要があるようです。