【ロシアのプーチン大統領】タクシードライバーをしていた経歴を告白。

2021年12月12日に放映されたドキュメンタリー映画「ロシア、最新の歴史」の中で、1991年12月にソビエト連邦が崩壊した後にロシアのプーチン氏は、苦境の中臨時収入を得るためにタクシードライバーをしていた事もあったと告白。

ロシアとウクライナの緊張が報じられている中、ウクライナのゼレンスキー大統領は、米のパニック的対応やメディア報道に対して批判をしている。

海外

Posted by 渡邊 編集長